2013年01月20日

四十九日

満中陰でございます。

ATOMUさん
お寺に埋葬できませんでした。

今日はお花を多めに生けました。

骨には何も宿っていない事は分かっているけど
やっぱり埋葬できませんでした。
気が済むまで傍に置きます。



忌があけました。

花より団子だった私σ(^-^;)が
「ATOMUさんに」とお花を買って来て生けています。


だって、もうATOMUさんに買って上げられる物は
お花くらいしかなくなってしまったのだから。
posted by JUNSAN at 23:40| Comment(6) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

五七日

あの日から5週間か。
まだATOMUさんが居る時と同じように暮らしている。
ATOMUさんの家財道具?も片付けられないままだ。
少しずつゆっくりゆっくり慣れるしかないけど、
身体が無くなっただけで
やっぱりATOMUさんは居るのだ。

星の王子さまのように
s-PICT0001.jpg
posted by JUNSAN at 10:49| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする