2013年03月12日

百か日忌

今日で100日。

ATOMUさんの訃報は今、じわじわと犬を飼っていないご近所の一般人?にも伝わり始めたようです。
私が毎日愛しそうに小さな犬を連れて歩く姿は、ご近所の人々の記憶に刷り込まれていたみたいです。
見知らぬマダムから「わんちゃんは家にいるの?」といきなり声をかけられたりなんかして、びっくり。

ありがたい事に友人知人がお参りに来てくれたり電話してくれたりメールしてくれたりと、ATOMUさんの生きた証が続いています。

たまたま昨日も友がお花を携えて来てくれて、百か日忌はお花でいっぱいになりました。

ATOMUさん、素晴らしい縁をありがとう。
posted by JUNSAN at 10:50| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする